Now Loading...

Loading...

昭和8年に建てた家のリフォーム

リフォームを考えたきっかけは?

昭和初期の古い家は冬の隙間風、梅雨のヌメリとカビに長年悩まされており、特に土間の台所は不衛生と日常的にある段差の上がり下りに負担と危険が有りました。悩んだ結果、慣れ親しんだ家への“愛着”を取り、リフォームを選択しました。

井上建設を選んだ理由

以前より“良い仕事をする”との噂を耳にしていた事と会社の前の白塀に色んなメッセージを入れる人に興味がありました。唯一ある我が家の財産は太い大黒柱と梁だけですが、きっと素敵に残して下さると思って決めました。

お家が完成し、実際に住んでみていかがですか?

冬の今までにない温かさに喜び、梅雨に入っての鼻につくツーンとした臭いとヌメリとカビのないダイニングキッチンはちょっとした和風レストラン(笑)です。既存の物を沢山利用して頂いているので新しい中にも親しみが続いています。小さな疑問大きな悩みに何処までも耳を傾けて形にして下さった事に感謝しています。
Photo Gallery写真をクリックすると大きくご覧いただけます
  • _MG_0133
  • _MG_0149
  • _MG_0100
  • _MG_0161
  • キャプション
  • キャプション