KODAWARI 井上建設のこだわり

HOME > 井上建設のこだわり

創業66年 木造建築のプロフェッショナル

木造船の船大工だった創業者、井上貞昭が戦後に建築大工となり、以来、地元福山を中心に1200棟を超える住宅を建築してきました。

 伝統的な日本の家では、障子、タタミ、ふすま等の古き良き日本文化を取り入れ、木の良さが随所に活かされています。
井上建設は、そのような和の心を受け継ぎながら、現代的な建築も取り入れた家創りを行っています。
66年の歴史の中で得た技術を活かし、プロフェッショナルとして福山でひとつだけの家創りを目指しています。

きめ細かい迅速な対応

 専属の大工さんによる家づくりだからこそ、きめ細かくスムーズな対応が可能です。 地域の方やOBの方からご相談いただく、雨漏りや、水まわりのトラブルなどちょっとしたお困りごとから、白アリの被害に対しての対応、部屋の間取り替えやバリヤフリー化など、お家に関することならなんでも対応いたします。

お客様との長いお付き合いをめざして

 家族みんなが、その家で快適に永く暮らせるように… 家が完成したら終わりではありません。 施工が終わった後も、しっかりと責任を持ったお付き合いをさせていただくのが当社の特徴です。時間の経過とともに住宅に劣化が見られるのは避けられません。メンテナンスまで一貫して行うため迅速な対応ができます。

当社は大手にあるような部署移動にともなう担当の変更もありませんので、お客様と担当との長いお付き合いをさせていただいています。